源平合戦

伊東祐清とは何者だったのか?伊東祐親の息子で八重の兄だった人物が登場する大河ドラマ「鎌倉殿の13人」を紹介します。

どもども、武将好き歴史ファンのジョーです。

今回は、歴史上の人物「伊東祐清」についてご紹介していきます。

お父さんは伊東祐親ですね。

「伊東祐清」の簡単な略歴は以下ですね

伊東祐清のプロフィール

  • 不明:誕生
  • 不明:死去

この記事でわかる事としては、「伊東祐清」の縁の物事、いわゆる「伊東祐清」の周辺情報についてまとめています。

今回は、「伊東祐清とは何者だったのか?伊東祐親の息子で八重の兄だった人物が登場する大河ドラマ「鎌倉殿の13人」を紹介します。」と題してご紹介して参ります。

ぜひ、勉強に役立てて下さいね。

それではさっそく見ていきましょう!

関連するおすすめ記事

伊東祐親とは何者だったのか?お墓や娘たちも紹介します:大河ドラマ「鎌倉殿の13人」で伊東祐親役を演じる浅野和之さんも

伊東祐清とは何者か?八重の兄だった人物

こちらでは、「伊東祐清」とはどのような人物だったのかについてご紹介して参ります。

伊東祐親の次男だった人物ですね。

伊豆配流の源頼朝を監視していた伊東祐親が娘の八重と通じた源頼朝を殺そうとしたことがありました。

そうです、八重のお兄さんですね。

その時に、源頼朝を救った人物です。

祐親の死後、頼朝の誘いを断ってしまって、平家軍に合流してしまいます。

その後、源義仲と加賀篠原で戦って討ち死にしてしまいます。

関連する記事

八重姫とはどんな人物だったのか?北条義時の初恋の人にして、源頼朝最初の妻:真珠院や大河ドラマで演じる新垣結衣さん紹介!

源頼朝とは何者か?お墓や死因、妻たちを解説:平氏を倒した鎌倉幕府の初代征夷大将軍のおすすめ本や大河を紹介

源義仲(木曽義仲)とは何者だったのか?巴御前との関係やお墓、その最後を紹介:源氏を率いて「朝日将軍」の異名をもつ武将




伊東祐清が登場するおすすめドラマ・映画

こちらでは、「伊東祐清」が登場するおすすめ作品をご紹介してまります。

NHK大河ドラマ「鎌倉殿の13人」

2022年の大河ドラマは、三谷幸喜さんが脚本を手がけて、小栗旬さんが主演の大河ドラマ「鎌倉殿の13人」になると決まりましたね。

大河ドラマ「鎌倉殿の13人」で伊東祐清役を演じる竹財輝之助さん

大河ドラマ「鎌倉殿の13人」で伊東祐清役を演じるのは、竹財輝之助さんですね。

竹財輝之助さんコメント

伊東祐親の次男、祐清を演じさせていただきます。武将としては心優しく、家族思いの人物で、妹の八重のことをとても大切にしている、いいお兄ちゃんの印象があります。大河ドラマで武将を演じるというのが役者として一つの目標だったので、興奮と緊張が半端ないですが、幸せな日々を送らせてもらっています。『曽我物語』に繋つながる人物でもあるので、親族のゴタゴタの中で揺れ動く心情を丁寧に演じていきたいと思います!

https://www6.nhk.or.jp/nhkpr/post/original.html?i=30040

伊東祐清のまとめ

如何でしたでしょうか?

以上、「伊東祐清」についてご紹介してきました。

今回は、「伊東祐清とは何者だったのか?伊東祐親の息子で八重の兄だった人物が登場する大河ドラマ「鎌倉殿の13人」を紹介します。」と題してご紹介致しました。

ぜひチェックしてみて下さい。

それでは、今回はこの辺で。

関連するおすすめ記事

伊東祐親とは何者だったのか?お墓や娘たちも紹介します:大河ドラマ「鎌倉殿の13人」で伊東祐親役を演じる浅野和之さんも

八重姫とはどんな人物だったのか?北条義時の初恋の人にして、源頼朝最初の妻:真珠院や大河ドラマで演じる新垣結衣さん紹介!

源頼朝とは何者か?お墓や死因、妻たちを解説:平氏を倒した鎌倉幕府の初代征夷大将軍のおすすめ本や大河を紹介

源義仲(木曽義仲)とは何者だったのか?巴御前との関係やお墓、その最後を紹介:源氏を率いて「朝日将軍」の異名をもつ武将