源平合戦

丹後局とは何者だったのか?丹後局の生涯ついて紹介します:登場する大河ドラマ「鎌倉殿の13人」や演じる女優さんについて。

どもども、武将好き歴史ファンのジョーです。

今回は、歴史上の人物「丹後局」についてご紹介していきます。

時々、大河ドラマでも描かれるくらい、鎌倉時代のキーマンですね。

「丹後局」の簡単な略歴は以下ですね

丹後局のプロフィール

  • 1151年:誕生
  • 1216年:死亡

この記事でわかる事としては、「丹後局」の縁の物事、いわゆる「丹後局」の周辺情報についてまとめています。

今回は、「丹後局とは何者だったのか?丹後局の生涯ついて紹介します:登場する大河ドラマ「鎌倉殿の13人」や演じる女優さんについて。」と題してご紹介して参ります。

ぜひ、勉強に役立てて下さいね。

それではさっそく見ていきましょう!

丹後局とは何者か?その生涯を解説

こちらでは、「丹後局」とはどのような人物だったのかについてご紹介して参ります。

丹後局は、鎌倉初期の政治家ですね。

実名を高階栄子(たかしなえいし)と残されていますね。

後白河法皇の近臣、平業房の妻だった人ですね。

夫の死後は、後白河法皇に仕えて、丹後局と称して、法皇の寵愛を得ていた人でもありました。

1181年、法皇との間に子供が生まれています。

1192年に法皇が没して、京都政界の中心として活躍しています。

その後、源通親と結びますが、通親の死後は、京都東山の浄土寺に隠れ住んだと伝えられています。

関連する記事

後白河法皇とは何者だったのか?今様や大河ドラマ、平清盛との関係を紹介:保元の乱・平治の乱でも朝廷の権威を守った法皇




丹後局が登場するおすすめドラマ・映画

こちらでは、「丹後局」が登場するおすすめ作品をご紹介してまります。

大河ドラマ:義経

源義経をタッキーが演じられていましたね。

2005年の大河ドラマで、これもかなりヒットした作品でしたね。

この時の丹後局を夏木マリさんが演じられています。

NHK大河ドラマ「鎌倉殿の13人」

2022年の大河ドラマは、三谷幸喜さんが脚本を手がけて、小栗旬さんが主演の大河ドラマ「鎌倉殿の13人」になると決まりましたね。

鎌倉殿の13人で丹後局役を演じる鈴木京香さん

鎌倉殿の13人では、丹後局役を演じるのは鈴木京香さんですね。

鎌倉殿の13人で丹後局役を演じる鈴木京香さんコメント

うれしいオファーをいただいたとき、私は恥ずかしながら丹後局を知らなかったものですから、慌てて資料を読みあさり、その時代には珍しく政治に積極的に関わった女性だったと知りました。年齢を重ねれば重ねるほど、その熱意をより募らせていったという丹後局。今はもう彼女の大ファンです!
丹後局として撮影に参加できる日を、心待ちにしています。

https://www6.nhk.or.jp/nhkpr/post/original.html?i=29042

歴史映画やドラマはU-NextやAmazonプライムがおすすめ

こちらでは、過去のドラマや映画が観れるサービスを少しだけご紹介しておきます。

興味がある方は、チェックして観てください。

引用:U-Next画面

まずはじめに、U-Nextについてご紹介します。

歴史系の映画やドラマは、多くのビデオオンデマンドサービスによって提供されてきていますね。

その中でもやっぱり利用しやすかったり、コンテンツが豊富なのはU-NextやAmazonプライムビデオですね。

U-NextではNHKの大河ドラマも過去の作品が観ることができます。

料金は月額1990円(税別)ですね。

そして、約14万本の見放題作品と70誌以上の雑誌が読み放題! 加えてレンタル作品の視聴に利用できる1,200ポイント(1ポイント=1円)が毎月付与されます。

引用:Amazonプライムビデオ

次にAmazonプライムビデオですね。

また、Amazonプライムビデオではコンテンツ量がとても豊富で、海外のドラマなどにも強いですね。

何れにしても、観たい作品を探して観るのでしたら、この2つのサービスは活用してみることをおすすめします。

こちらは、プライム会員ですと月額400円から利用できるというコスパの良いサービスですね。

オリジナル作品も多く、歴史以外にも楽しめるサービスです。

丹後局のまとめ

如何でしたでしょうか?

以上、「丹後局」についてご紹介してきました。

今回は、「丹後局とは何者だったのか?丹後局の生涯ついて紹介します:登場する大河ドラマ「鎌倉殿の13人」や演じる女優さんについて。」と題してご紹介致しました。

ぜひチェックしてみて下さい。

それでは、今回はこの辺で。

関連するおすすめ記事

後白河法皇とは何者だったのか?今様や大河ドラマ、平清盛との関係を紹介:保元の乱・平治の乱でも朝廷の権威を守った法皇