源平合戦

牧宗親(まき むねちか)とは何者だったのか?源頼朝との関係や登場する大河ドラマ「鎌倉殿の13人」を紹介します!

どもども、武将好き歴史ファンのジョーです。

今回は、歴史上の人物「牧宗親」についてご紹介していきます。

2022年のNHK大河ドラマ「鎌倉殿の13人」でも登場しています。

「牧宗親」の簡単な略歴は以下ですね

牧宗親のプロフィール

  • 不明:誕生
  • 不明:死去

この記事でわかる事としては、「牧宗親」の縁の物事、いわゆる「牧宗親」の周辺情報についてまとめています。

今回は、「牧宗親(まき むねちか)とは何者だったのか?源頼朝との関係や登場する大河ドラマ「鎌倉殿の13人」を紹介します!」と題してご紹介して参ります。

ぜひ、勉強に役立てて下さいね。

それではさっそく見ていきましょう!

関連するおすすめ記事

牧宗親とは何者か?頼朝との関係

こちらでは、「牧宗親」とはどのような人物だったのかについてご紹介して参ります。

牧宗親は、平安時代末期の駿河国大岡牧の豪族だった人物です。

北条時政の後妻である牧の方の父もしくは兄と言われている人物です。

平家一門である平頼盛に長年仕えていた人物ですね。

北条政子の命で源頼朝の愛妾・亀の前が匿われていた伏見広綱邸を破壊したことから頼朝の怒りを買い、髻を切られる恥辱を受けます。

この事件で頼朝の岳父であり、宗親の婿でもある時政が頼朝への抗議として一族を率いて伊豆国へ引き上げる騒動になっている。

子の時親は牧氏事件で出家している。

関連する記事

牧の方とはどんな人物だったのか?牧の方が登場する大河ドラマ「鎌倉殿の13人」で牧の方を演じる宮沢りえさんの紹介も

北条政子とは何者だったのか?有名な演説やお墓や名言、大河ドラマも紹介:追放中の源頼朝の妻となり尼将軍として鎌倉を守る女性

源頼朝とは何者か?お墓や死因、妻たちを解説:平氏を倒した鎌倉幕府の初代征夷大将軍のおすすめ本や大河を紹介

亀の前とは何者だったのか?源頼朝の寵愛を受けた愛妾:登場する大河ドラマや「鎌倉殿の13人」で演じる江口のりこさんを紹介!

北条時政とは何者か?大河ドラマ「鎌倉殿の13人」の1人:鎌倉幕府初代執権で頼朝の義父とお墓を紹介




牧宗親が登場するおすすめドラマ・映画

こちらでは、「牧宗親」が登場するおすすめ作品をご紹介してまります。

NHK大河ドラマ「鎌倉殿の13人」

2022年の大河ドラマは、三谷幸喜さんが脚本を手がけて、小栗旬さんが主演の大河ドラマ「鎌倉殿の13人」になると決まりましたね。

NHK大河ドラマ「鎌倉殿の13人」で牧宗親を演じる山崎一さん

NHK大河ドラマ「鎌倉殿の13人」で牧宗親を演じるのは山崎一さんですね。

山崎一さんのコメントは以下です。

NHK大河ドラマ「鎌倉殿の13人」で牧宗親を演じるのは山崎一さんコメント

牧宗親という人物は、文献では駿河あたりの武士となっていたので武士をイメージしていたのですが、送られてきた台本には公家となっていて(笑)、いま頭を武士から公家にシフトしているところです。どんな切り口で攻めてくるかわからない三谷ワールドの台本を今からワクワクしながら待っているところです!

https://www6.nhk.or.jp/nhkpr/post/original.html?i=30040

牧宗親のまとめ

如何でしたでしょうか?

以上、「牧宗親」についてご紹介してきました。

今回は、「牧宗親(まき むねちか)とは何者だったのか?源頼朝との関係や登場する大河ドラマ「鎌倉殿の13人」を紹介します!」と題してご紹介致しました。

ぜひチェックしてみて下さい。

それでは、今回はこの辺で。

関連するおすすめ記事まとめ